スタッフブログ

平成30年 事業継続計画(BCP)避難訓練

2018/11/26
先日勤労感謝の日である23日、
弊社では南海トラフ沖地震を想定し、
事業継続計画(BCP)に基づいた災害訓練を全従業員で行いました。

午前7時30分に地震が発生したという状況で
まずは最も近い社員が自宅、家族の安全確認が取れたのち出社。
社屋の安全確認を行い、全従業員宛てに状況確認の連絡をとりながら
近隣居住者は徒歩にて出社します。

2018BCP1

全員出社後は災害対策本部を設置し
被災状況の確認や今後の対応について対策をとります。
今回は訓練ということで今回の連絡時の不具合や
実際に災害が発生した際に起こり得る事をそれぞれ話し合いました。

2018BCP2

今回は初動の連絡体勢に若干不安が残りましたが、
そういった不具合を発見する事も訓練の目的の一つですので
毎年実際に発生した事を想定しながら真剣に取り組んでいきたいと思います。



災害訓練に引き続き、
有限会社 工藤消防設備様の御指導のもと消火訓練を行いました。

2018BCP3

火災時の注意事項、消火器での対応が可能であるかの判断基準等
丁寧にご説明頂いたのち実際に消火を行いました。

今年は若手2名が参加し、
まずは営業部、谷口君が消火を行います。

2018BCP4

2018BCP5

「火事だー!!」
の声が若干元気が足りなかったような気もしますが
大変素晴らしい手際だったと思います。

続いて工事部の弓削君。

2018BCP6

2018BCP7

火事を知らせる大声に周りからは「おおお!」と歓声があがります。
手際も良くこちらも大変素晴らしかったです。

地震や冬場の火災と心配事は多々ありますが
常日頃から防災について意識を高めるきっかけとなる
大変有意義な訓練となりました。

第5回ミニバレー大会

2018/10/25
9月7日(金) 安全大会後に毎年恒例のミノバレー大会を行いました。
場所は日南市生涯学習センター まなびピアにて、全従業員を9チームに分けて行いました。

まずは、皆で腹ごしらえ。

H30volley1.JPG

開会式
専務の開会の挨拶の後、今年入社の野邊智世さんが選手宣誓を行いケガをしないように、入念な準備体操を行い、いよいよ試合開始です。

H30volley2.JPG
H30volley3.JPG
H30volley4.JPG

9チームを3リーグに分け、上位2チームが決勝トーナメントを行う、非常に体力的に苦しい戦いを、時には真剣に、時には珍プレーで笑いがおきながら、有意義で楽しい時間が過ごせました。

H30volley5.JPG

試合が終わった後は、本社に戻り閉会式を行いました。
優勝、準優勝、3位、各個人表彰があり、豪華賞品?を貰いました。
閉会式後、全員でBBQの打ち上げを行い、従業員の親睦を深め、明日からの英気を養いました。

H30volley6.JPG
H30volley7.JPG

決勝まで上がった2チームは、10セット以上戦っており、ヘトヘトでしたが、来年は、また体力を付けて第6回のミニバレー大会に望みたいです。

平成30年度 安全推進大会

2018/09/18
9月7日(金)、ホテルシーズンにて、平成30年度 安全推進大会を執り行いました。
H30anzen1.JPG
今年も多くの企業様に参加していただきありがとうございました。
H30anzen2.JPG
社長挨拶では社長が不在だった為、専務取締役の太田 幸弘が代読させていただきました。
H30anzen3.JPG

災害復旧工事について


いつもなら社長の挨拶の後は施工現場での安全管理について現場代理人が発表していたのですが、今回は去年の10月に起こった志戸辻地区災害の復旧工事を基に工事部の渡辺 隆二次長が雨量等による災害認定の基準、その際の対応、当時の写真を用いて工程について説明を行いました。
H30anzen4.JPG

講話


講話では、警察署の交通課の榎木田 治 様に事故の事例と発生状況、県・市内の発生件数などについて話していただきました。
人身事故の発生原因として一番多いのが漫然運転なのだそうです。漫然運転とは読んで字のごとく、漫然と(ぼんやりと考え事をしながら)運転をすることで、注意が散漫になり「見えていても見ていない」状態になり危険を正しく判断できなくなるそうです。
人間が集中し続けるのには限界があります。適時休憩を挟むなどして意識のリセットを心掛けましょう。
H30anzen5.JPG
次の講話では、日南市東地区地域包括支援センターの米津 真澄 様に認知症についての話をしていただきました。
認知症は物忘れや認知能力の低下により、日常生活に支障をきたしてしまう状態です。(帰路を忘れる、金勘定に時間がかかる等)
認知症の人にあった時の3つの心得、1.驚かせない、2.急がせない、3.自尊心を傷つけない。
問題が発生した時に対応する側もきつい態度をとってしまいがちですが、一番もどかしく感じているのは認知症になった本人であることを理解し、相手に対して敬意をもって接してほしいとのことでした。
H30anzen6.JPG

表彰


今年は、九州地方整備局長 奨励賞九州地方整備局長 顕彰賞宮崎河川国道事務所長 現場代理人表彰等たくさんの表彰状を戴きました。
H30anzen7.JPGH30anzen8.JPG
H30anzen9.JPGH30anzen10.JPG
宮浦災害工事に於いて早期復旧に多大な貢献をされた12業者に対して、感謝状及び記念品を贈呈させていただきました。
・三興建設㈲     (伐採・モルタル吹付)
・㈲川畑建設工業   (防護柵基礎)
・㈲山内重機     (防護柵基礎)
・㈲有馬クレーン工業 (防護柵基礎)
・㈲中央クレーン機工 (クレーン作業)
・太洋ヒロセ㈱    (防護柵設置)
・㈾清友開発     (土砂運搬)
・エコプラザつわぶき㈱(土砂運搬)
・日本道路㈱宮崎営業所(舗装)
・㈲広洋道路     (区画線)
・積水ヒノマル㈱   (安全施設)
・㈲太陽       (交通誘導員)
H30anzen11.JPG

長年にわたり交通安全及び現場安全に貢献し、無事故・無災害で竣工した﨑村 克己さん、外山 政樹さんに優良従業員賞を贈りました。
H30anzen12.JPGH30anzen13.JPG

大会宣言


『新たな視点で見つめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災』
のスローガンのもと、安全の誓いを行ってから平成30年度 安全推進大会を閉会しました。
H30anzen14.JPG

平成30年度 社員旅行(第2班)

2018/07/12
平成30年度 社員旅行(第2班)
第1班が行った、次の週に第2班も旅行に行きました。
『世界遺産日光東照宮と鬼怒川温泉・草津温泉』の旅です。

第1日目


6月13日(水)
第1班より、早い6:00出発で、いざ出発です。

30ryokou2-1.JPG
朝6:00 まだテンションも低いです。

30ryokou2-2.JPG
服装良いか? 『服装ヨシ!』
(前回、安全靴で行って、『ピー』と鳴りました(^_^メ)

30ryokou2-3.JPG
早くも、宮崎空港でビールです。

30ryokou2-4.JPG
羽田空港到着、宇都宮へGO

30ryokou2-5.JPG30ryokou2-6.JPG
餃子で有名な宇都宮の『餃子来らっせ』で5店舗の餃子盛り合せを堪能しました。
やはり、餃子とビールは最高でした。
この旅行の食事で、一番美味しかったかも?しれません(^_-)-☆

30ryokou2-7%2B9.JPG30ryokou2-8.JPG
次に、地下採石場の巨大空間『大谷資料館』へ行きました。
地下30m、坑内気温10℃(年平均気温7℃)の幻想的な空間でした。
『すごい』の一言で、昔の人が、どれだけ大変な作業で、採掘していたのか分かりました。

第2日目


6月14日(木)
宿泊した、鬼怒川温泉ホテルを出発して、この旅行のメイン『日光東照宮』へ行きました。

30ryokou2-10.JPG
30ryokou2-11.JPG30ryokou2-12.jpg
やはり、世界遺産、『日光を見ずして結構と言うなかれ』と言うほど、本当に素晴らしかったです。
徳川家康の墓まで行き、207段の階段は超きつかったですが、良い物を見ました。
なにより、ほとんど皆が大量のおまもりを買っていました。

30ryokou2-13.JPG30ryokou2-14.JPG
次に、いろは坂を通り、日本三大滝の一つ『華厳の滝』に行きました。
マイナスイオンに癒されて、リフレッシュ出来ました。
それから、日本一標高の高い湖『中禅寺湖』で昼食をとり、やはりビール(^^)/

30ryokou2-15.JPG30ryokou2-16.JPG
日本ロマンス街道を通って、草津へ向かう途中で、八ッ場ダムの建設現場を見てきました。
初めて、重ダンプを見た人もいて、現場の大きさ、仕事量にビックリしました。
研修旅行?なので良い勉強になりました。

30ryokou2-17.JPG30ryokou2-18.JPG
2日目の宿泊先、草津温泉 ホテル一井(写真右奥白い建物)に宿泊しました。
有名な湯畑を見て、温泉地を満喫し、温泉に浸かり旅行疲れもとれたような気がします。

第3日目 最終日


6月15日(金)
30ryokou2-19.JPG30ryokou2-20.JPG
富岡建設と同じ、富岡の付く、世界遺産『富岡製糸場』へ行きました。
旅行最終日、あいにくの雨でしたが、世界遺産をしっかり見てきました。

30ryokou2-21.JPG30ryokou2-22.JPG
川越にて、旅行最後の昼食。やはり最後までビールを飲んでいました。

30ryokou2-23.JPG30ryokou2-24.JPG
羽田空港から宮崎空港に向けて帰ります。
大量のお土産を買って、多少疲れ気味で無事?帰り付きました。
社員同士、良いコミュニケーションが取れて、とても楽しい旅行でした。
また、社業に励み、次は外国へ旅行が行けるよう頑張ります。

平成30年度 社員旅行(第1班)

2018/06/20
社員旅行に行ってきました!
全社員参加で、2班に分かれ、第一班は6月6日~6月8日 2泊3日で
『飛騨の小京都高山』、『世界遺産白川郷合掌づくり集落』、
『立山黒部アルペンルート』、『日本屈指の高原リゾート 上高地』の旅

6月6日(水)
第一日目!
ドキドキ!ワクワク!全員元気ハツラツ行って来まーーーす!!

30.06ryokou1%201.jpg

宮崎空港から中部国際(名古屋)空港まで行き
まず最初に向かった観光地は『飛騨の小京都高山』
高山陣屋と古い町並みを散策しました。
生憎の小雨でしたが、写真を見ると分かるように、いい感じの小雨で物思いにふけってる人もいました(笑)

30.06ryokou1%202.jpg

次に行った所は、世界遺産にも登録されてる『白川郷合掌づくり集落』です。
和田家にお邪魔させて頂き、屋根裏まで見学させてもらいました。
釘やカスガイ等の金具は一切使われておらず、夏は涼しく、冬は暖かそうな作りだなと感じました。

30.06ryokou1%203.jpg

一日目の観光はココで終わり。

日本海が一望できる氷見温泉にて新鮮なお魚、美味しいお酒を堪能しました。


6月7日(木)
第二日目!!
今日は終日『立山黒部アルペンルート』ということで立山駅で観光バスを降りて添乗員さんの説明を受け、いざ出発!
まずケーブルカーに乗るのですが、写真の通りケーブルカーが斜めに作ってあります。これだけの傾斜の所を登って行きました。
ケーブルカーの到着駅が「美女平」ここで集合写真……ちょっと疲れが見えますね(笑)
(黄色い帽子のオジサン…目立ちますね。。迷子にならないから、ヨシとしよう!)

30.06ryokou1%204.jpg

「美女平」から高原バスに乗って「室堂」標高2,450mの所まで…集合写真を撮ってもらって散策したのですが、
南国宮崎育ちの田舎もんばっかりで、雪を見てみんなテンション↑↑↑
6月というのに10mの雪の壁(雪の大谷)!これには圧巻でした。
雪の白と空の青のコンストラストがとてつもなく凄かった。
(黄色い帽子の人、居るね!ヨシ!)

30.06ryokou1%205.jpg

「室堂」からトロリーバスに乗って「大観峰」へ!
ココも最高の眺め!(1枚目の写真)下方の湖がダム湖です!
ここから、中間に支柱の無いロープウェイで黒部ダムまで降りていき、堰堤を歩いて渡ります。
途中、ダムの高さにビビる人、ダムの中心地点を指さす人、中心に立って悩む人、笑わせてくれますねぇ~(笑)
最後の写真は慰霊碑です。これだけのダムなので、かなりの方が犠牲になったのでしょうね。。。 
(-人-;)ナムナム

30.06ryokou1%206.jpg

二日目は、ココで終了!

大町温泉、黒部観光ホテルにてオシャレな会席料理と、またまた美味しい地酒を浴びるほど頂きました。


6月8日(金)
最終三日目!!!
最後の観光地は『日本屈指の高原リゾート 上高地』自然がいっぱいで、空気が美味しいところ!
景色も絶景で雪解け水なのでしょうか、川の水が澄んでて冷たかった。

30.06ryokou1%207.jpg

最後の昼食を済ませて、飛行場へ!
もう、皆さん疲れてますね(笑)

三日間、怪我もなく無事に帰って来れた事が一番嬉しかったです。
また来年も旅行に行けるように社員一同一致団結して、頑張りましょう!

30.06ryokou1%208.jpg

【番外編】おもしろ写真を紹介します。

30.06ryokou1%209-1.jpg
30.06ryokou1%209-2.jpg
30.06ryokou1%209-3.jpg
30.06ryokou1%209%203.jpg

まだまだ掲載したい写真はいっぱいあるのですが、このくらいにしておきます。
最後まで見て頂き、ありがとうございました。

第一班 班長 石灘
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || Next»
ページの先頭
ページの先頭