トップページ > 事業案内 > 土木事業

事業案内

土木事業

「土」を動かして構造物を作るのが土木の役割です。富岡建設では、河川や橋梁、トンネルなどの工事を手がけています。

 昔は人間の力だけで行っていたので、土木工事は大変な重労働でした。よく3Kなどと言われますが、今は建設機械が発達し、そのほとんどを機械で施工するようになりました。

「土」を動かす機械をいろいろ組み合わせて操作して「構造物」を作る。これが機械土工です。機械土工は、建設工事の中でも最も機械化・近代化の進んだ仕事のひとつです。

 いつの時代であっても、土木工事によって整備した後にしか建造物を建てることができません。土木工事は、全ての街づくりの要です。
ページの先頭
ページの先頭