スタッフブログ

( 2017年03月 )

トプコンソキアポジショニングジャパンロードショー2017 福岡

2017/03/17
今回は、i-Construction最新ソフトソリューションの説明会に行ってきました。

tpj201701.JPG

TOPCONをはじめ、各ソフトメーカーから最新のアイテムが出展されてありました。

tpj201702.JPG

TOPCONから今、一押しと感じられたのは、『TSトラッキングUAS』!
現在は、UAV(無人航空機)を用いて空撮測量する場合、精度の確保のため辺長100m以内の密度に標定点を設置する必要がありますが、『TSトラッキングUAS』により、なんと標定点設置不要!
標定点が要らないということは、進捗管理時や出来形時にも再設置が不要となり大幅な生産性の向上につながるということになります。
なお、基準点1点が空撮写真に写りこむと、より一層精度が向上するみたいです。
UAVをこの機械で自動追尾して撮影箇所を把握するみたいです。

tpj201703.jpg

福井コンピューターからは、『VR(バーチャルリアリティ)』が参考出展されてありました。
土木業界でこのVRをどう活かすのか?非常に興味が出てきました。
ですので、実際に体験させてもらいました。

tpj201704.JPG
tpj201705.JPG
tpj201706.JPG

ゴーグルを装着し、両手にスティックを持ち、右手のトリガーで進みます。
疑似現場内を進んでいくのですが、正直まぁ、この程度かという印象でした。
が、しかし、目の前に鉄筋構造物があり、再度トリガーを押すと、なんとその中に入れました。
上を見ると上床版鉄筋の下部を見ることができ、下を見ると下床版の上鉄筋を見ることができました。
これは、すごい!!一瞬で印象が変わりました。これなら、構造物の干渉チェックが構造物の芯からの視点で確認することができます。
上を見たイメージ
tpj201707.jpg

下を見たイメージ
tpj201708.jpg

最後にクレーンに近くまで進んでいきました。そこでトリガーを押すと、クレーンの本体が旋回しだし、自分の体に当たる感じがして、実際には当たるはずがないのですが、思わず身を避け、近くの見物人から失笑が起きました。

tpj201709.jpg 

こういう技術を、安全訓練に取り入れ、現場の方に体験してもらうと面白いかもしれません。
 
新しい技術の波に取り残されないよう、常に新しいことに取り組んでいきたいと思いました。

富岡建設ボウリング部戦勝報告

2017/03/13
ようやく春めいてきて、木々の芽もふくらみ始めました。

3月9日(木)に職場対抗ダブルス戦ボウリング大会決勝戦が行われました。
我が社もA・Bの2チームが参加して、Bチームが好成績だったので、ご紹介します。

ボウリング優勝

富岡建設B  _( ^▽^)ノ ≡○゛!!!!!!!!!! ボウリング

       1G   2G   3G    計   ハンデ  ハンデ込合計
福岡憲治  221  210  232  663  12  699点
馬場啓吾  199  223  214  636  19  693点

ハンデ込トータル1392点という、とてつもない点数を叩き出して見事優勝!(^_^)∠★:゚*PAN!

最近我が社は優勝から遠ざかっていたのでボウリング部一同も大喜びでした。\(^O^)/
Aチームも1183点の好成績で表彰台こそ逃しましたが6位!(^O^)v

また新たに来月からの予選会も楽しく♪部員一同で投げたいと思います。


季節の変わり目で体調を崩しがちです。体調管理を気にしつつ、
年度末の忙しい時期でもあるので、今年度も全社あげて安全に留意し乗り切りましょう!


ボウリング部 石灘

2017年3月の清掃活動

2017/03/10
日本では年度替わりとして有名な時期であり、別れの季節ともいえる3月。
月一恒例のボランティア清掃を行いました。

VSP290301.JPG

今回は会社の土場から平山交差点を越えて、無事故のカウントをしている
だるまの前までの範囲の清掃を行いました。

VSP290302.JPG

3月が別れの季節なら、4月は新たなスタート。出会いの季節です。
新たなスタートを迎えるの為にも今月中にできることは今月のうちに片づけてしまいましょう。

VSP290303.JPG
ページの先頭
ページの先頭