トップページ > 各種方針

各種方針

品質・環境方針

方    針

  地球温暖化や環境汚染の問題が叫ばれる中、我々が携わる建設業は環境問題と真摯に取り組まなければならない。富岡建設 株式会社は、環境保全は企業の社会的責任であると認識し、建設活動及び関連する業務において、環境汚染の予防や自然生態系の保護に努める為に、環境負荷の低減に取り組む。 当社は、以下の事項を確実に実行する。

  1. 確実な工程管理、施工管理により総合的な工程を短縮すると共に、手戻りを防ぎ無駄な資源、エネルギーを削減する。
  2. 建設機械・車両等を適切に扱い、メンテナンスを行う事で無駄なエネルギー資源の消費を防ぐと共に、事故・故障等を防ぎ環境負荷を軽減する。
  3. 資源節約のため、光熱費、紙の節約に努める。
  4. 関連する環境の法規制、当社が同意したその他の要求事項を順守する。
  5. 品質・環境に関する目的、目標及び年度計画を設定し実行する。これを、継続的に改善し、汚染の予防に努める。
  6. 品質・環境保全の為に品質・環境マネジメントシステムを構築し、見直し、改善を継続する。
  7. この「品質・環境方針」は、社外にも公表する。


平成21年3月1日
富岡建設株式会社
代表取締役 柳橋 恒久

品質マネジメント
環境マネジメント

労働安全衛生方針

 富岡建設株式会社は、土木工事における安全で健康的で働きやすい職場作りを目指し、これらを通じた企業活動により「地域を守り、地域に貢献」をスローガンに社会に貢献します。

  1. OHSAS18001:2007に準拠した適切な労働安全衛生マネジメントシステムを構築・運用・パフォーマンスの継続的改善を図り、労働安全衛生リスクの低減と負傷及び疾病の予防に努めます。
  2. 労働安全衛生関連の法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、設定した目標の達成度の向上を目指してマネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  3. 労働安全衛生に関して、従業員一人ひとりが意識を高め、次の事項を達成するために、具体的な行動を行うための教育と啓発活動を推進します。
    1. ① 重機災害の根絶
    2. ② 墜落・転落災害の根絶
    3. ③ 交通災害の根絶
  4. この方針は、全従業員に周知すると共に一般の人々に公開し、その実行・維持に努めます。労働安全衛生に関して、従業員一人ひとりが意識を高め、具体的な行動を行うための教育と啓発活動を推進します。

上記方針の達成を目指して目標を設定し、またそれを定期的に見直し、改善活動を推進します。

平成22年11月1日
富岡建設株式会社
代表取締役 柳橋 恒久

労働安全衛生マネジメント

ページの先頭
ページの先頭